BLOG

スタッフによるブログです。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィスコーヒー
  4. オフィスコーヒーとは?

オフィスコーヒーとは?

オフィスに求められるものとは

皆さん、お茶大国日本が今、変わろうとしてきています。
一般社団法人全日本コーヒー協会(「コーヒー関係統計」2020年10月)によると、喫茶店店舗数の減少とともに、1世帯あたりの年間支出金額・購入数量は 緑茶<コーヒー2000年以降コーヒーが緑茶を抜き、増加傾向にあります。

古き良き喫茶店へ行き、「マスターいつもの」とハイカラさんの時代から、なんだかおしゃれな若者ばかり、行きづらいな…お家でおいしいコーヒーが飲めたなら…と思っている間に、実はここ10年で日本人のコーヒーに費やす金額が約2倍もの支出金額となり、時代の働き方が変わるのと同じように、日本人の嗜好もまた、緑茶からコーヒーへと変わりつつあるのです。

そんなことも相まって、オフィスコーヒーを導入する企業様も年々増加傾向にあります。

なぜでしょうか。

それは企業が社員の為に【福利厚生】を考える事が当たり前になったからです。悩まれているご担当部署の皆様は、口々にこうおっしゃいます。

「福利厚生って言ったって、何をしたらいいの?」「そうだ、コーヒーマシンを入れてみよう!」

今までは顧客満足度(CS)を向上するために導入されることが多かったのですが、近年では従業員満足度(ES)を向上する手段として導入されるケースを耳にすることが増えましたね。それではオフィスコーヒーはなぜ、従業員満足度を向上させるのでしょうか。

集中力の向上、仕事の効率化に一役

24時間戦えますか?
分野はあれどインターネットが普及した今、そんな働き方を推奨する企業はありません。数々の偉業を成し遂げた大横綱千代の富士。涙の引退会見での一言を覚えていますか?男泣きの中にぼそっとつぶやく 

体力の限界…

そうです。人はずっとは戦えません。仕事を1日中、年中、何十年、頑張り続けるのには限界があります。とはいえ、今この記事を読んでいただいているあなたの会社には、眉間にシワをよせ、パソコンにかぶりついている社員も多いのでは?それが今の働き方です。

体調がどんどん悪くなっていく… 隣のあの人がつぶやいてはいませんか?
そんな時、「頑張りすぎじゃない?おいしいコーヒーでも飲んで気分転換しよう。」

あらやだ、なんてスマートな上司。

適度な休憩をはさむことで、メリハリをつけ、業務の効率向上を図りましょう。オフィスコーヒーを設置し、そこに机やいすがあったなら、途端にそこはカフェテリア。休憩スペースを取り入れることで、社員の笑顔が増えます。

ひと時のコーヒーブレイクでリフレッシュが可能ですよ。ひらめきは笑顔から。笑顔のある会社に売り上げの悪い企業はありません。これほんと。


社内コミュニケーションの円滑化

業務中は仕事に集中し、雑談が少なく、業務に関連する会話が多いと思います。あの人なんだか苦手だな。なんて思いながらの会話って意思疎通が全然できていないんですよね。「今説明したこの時間、いったいなんだったの?」となった経験ありませんか?

それはあの人が悪いわけでも、あなたが悪いわけでもないんです。会社の中って、新入社員からももうすぐ定年、幅広い世代の方が一緒に働いていますよね。そもそも相手をよく知らないのに意思の疎通なんて難しいんです。

【ほうれんそう】※と【おひたし】※の関係というのは、実は相当難しい。上司への報告、部下への注意、このご時世色々なことがよぎりうまく伝えられないですよね。でも考えてください。「コーヒーを飲む」この何気ない共通点を日頃から作っておけば、ある日小さな会話が生まれ、そこから仕事に関するヒントや、人間関係の構築につながる。そうは思いませんか?現在は【ざっそう】※ の関係が良いとも言われています。昔こそタバコミュニケーションと呼ばれた集いがありましたが、今の世の中は、飲みにケーションならぬ、コーヒーケーションです!会話の中にこそ企業の成長はあります。

そう。会話のきっかけは、このコーヒーマシン「COFFEE STAND」を置くだけです。

※ほうれんそう 報告・連絡・相談 (部下が上司へ)
※おひたし   怒らない・否定しない・助ける・指示する(上司が部下へ)
※ざっそう   雑談・相談(部下が上司へ、上司が部下へ)


気分転換!リラックス効果が期待できる

コーヒーの香りはリラックス効果があるとされています。食欲を増進させたり、便通を促したり、人によって効果はいろいろありますが(医学的根拠が無いものが多いのも魅力のひとつ)、コーヒーを飲むことを一日のルーティンに取り入れるだけで、こころとからだのリフレッシュになります。

あ、そうだ。朝食にパンとコーヒーの組み合わせは血糖値爆上がりの原因になりますので、パンを食べた後、一時間程度時間を空けてから飲んでくださいね。話をもとにもどしまして、常に張りつめて業務に集中してしまうと、集中力がポツリと途切れ、悪いことしか考えられない…業務がはかどらない…ミスが目立つ…なんてことが多くあります。そんなときはオフィスコーヒー「COFFEE STAND」でコーヒーブレイクをはさみ、リフレッシュした状態でお仕事しませんか?いろいろな良い効果が期待できます!