BLOG

スタッフによるブログです。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィスコーヒー
  4. 日本人の知らない魅力 FINAL

日本人の知らない魅力 FINAL

『日本人の知らない魅力』を3回にわたって連載しました。
もうお気づきな方もいらっしゃるかもしれません。

そうです。
この連載で伝えたかったことは

“エスプレッソって意外と身近”

ってことです。

コーヒーだと思って飲んでいるものの中には、エスプレッソも含まれていたんですね。
「エスプレッソ、意外と飲んでんだなぁ。」
「案外身近な飲み物だったんだなぁ。」
そう思えたのなら、
あなたはすでに立派なコーヒー通です。

胸を張って堂々と、
「コーヒーが好きだ!」
と叫びましょう!!

「いやいや、どこのコーヒーも味の違いなんて分かんないよ~」という方も、
“何も知らない”は、
“何かを知ることができる”良いチャンスです。
私と一緒にコーヒーの魅力にどっぷり浸かりましょう!

エスプレッソってなんだっけ

以前にも、ちょろっとお話しちゃっていますが、

エスプレッソ(espresso) = 圧を加えて短時間で抽出したもの
語源:「急行」「特別な」

抽出に圧がかかっている。
そこがポイント。
短時間で抽出できるので、雑味が出てくる前にコーヒーの旨みが引き出され、
コクの深い味わいが楽しめます。

素早く提供できるその1杯は、
「飲む人のためだけに作られた特別な1杯」

という意味も込められているそうです。

なんだか素敵じゃないですか?

でも、残念ながら出来上がり量が30ccと少なく、色も濃いので、
「うわ!なんだか苦そう…濃そう…美味しくなさそう…。」
日本ではそういうイメージが蔓延中です…。

もちろん、薄くはないです。
濃厚な味わいが特徴なので、”くぁ!”っとします。
それがなんとも刺激的で依存性があるんですよね~

そこにお砂糖を入れてみたり、牛乳と混ぜたり、お酒を入れてみたり。
色んなものと合わせて楽しめるのが、最大の魅力。

酒粕や味噌とも相性がいい!?
まだ私は飲んだことはないですが、そんな噂も耳にします。

それが会社で飲めたならなぁ。

それが飲めるんですね~

ここでちょっとだけ、うちのサービスのお話をさせていただくと、
うちで扱っているマシンは
この【エスプレッソ】マシンになります。

家庭用ではなく、完全業務用。
そして、我々はエスプレッソの味を極めることに尽力し、
豆から完全オリジナルでマシン一式レンタルさせていただいています。
もちろん製氷機付きで!

このコーヒーマシンが会社に1台あれば、何ができると思いますか?

もちろん、そのまま飲んでいただいて、その味を存分に楽しむもよし。
アイスクリームにかけて本格アフォガードなんていうのも、
いつものオフィスで楽しめます。

いつもの場所で
ちょっとの贅沢を。

そんな空間をご提案しているのが、

北沢産業の“CoffeeStand”。

気軽にお問い合わせをしてくださいね!