INTERVIEW

Coffee Standを導入した
お客様の声を
インタビュー形式でお届けします

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. コマツ製作所 様

2021.06.18

コマツ製作所 様

弊社のコーヒーシステムを知って頂いたきっかけを教えて頂けますか?
御社からご案内を頂いたのがきっかけです。カタログをいただいて拝見をし、社内で検討をして、すぐ入れようってことになったんです。
元々は弊社がご紹介させて頂く前に、別のコーヒーマシンなどもご検討されていたそうですね?
そうですね。「お客様にお出しするコーヒーを美味しいものに」っというのがあって、色々探してはいたんです。レンタルのコーヒーサーバーですとか、何杯も抽出できるものですとか。あとは他の会社のコーヒーを一杯一杯入れるマシンとかを試したりしてたんです。だけど、毎回の抽出かす処理とか余ったコーヒーをどうしようとか、そういう問題があったりして・・・。
最終的には「一杯ずつ出せるマシンがいいね」ってなったんです。
ちょうど、その探していたタイミングで弊社がコーヒーマシンをご紹介させて頂いて、
コマツ製作所様に納めさせて頂きました。
弊社のコーヒーマシンをお使いになって、そのお味はいかがでしょうか。率直な意見を教えて頂けたらと思います。
やっぱり一番香りがいいです。
私はブラックが飲めないので、ほとんどカフェラテを飲んでるんですけど砂糖とか入れなくてもすごく飲みやすいです。
弊社のコーヒーマシンを入れる前と入れた後で、社内で変わったことはありますか?
カフェテリアに設置したんですけど、やはり香りでみんな誘われて、つい飲んじゃうみたいな感じです。ランチ後とかは特に。
コーヒーマシンを利用することによって、コミュニケーションの場としてカフェテリアで社員の皆様が休憩をされているんでしょうか?
はい、そうですね。今はコロナ禍なので本当に社員間のコミュニケーションが取りづらいんですけど、「飲んでみた」とか「どれが美味しい」とか、話すきっかけになりました。
コーヒーマシンの利用が一番多いのは昼食後だと思いますが、朝も利用されている方はいますか?
朝もいると思います。ですので、最初のうちは朝にコーヒーの抽出かすが溜まってることがあったんですけど、朝からコーヒーが飲めるようするため毎日夕方に確認をするようにしました。
16:00から10分間の休憩があるとのことですが、その時間もカフェテリアを利用されていますか?
そうですね。製造の工場があるので16:00に休憩を入れてるんですが、10分間の休憩中であってもカフェテリアへ何人もコーヒーを飲みに行きます。
風景的なことで言うと、コンビニコーヒーを持って出社したりとか営業帰りに片手にコーヒーを持っているとか、そういった風景は今まではありましたか?また現在は弊社のコーヒーマシン利用に変わった等の変化はありましたか?
以前からコンビニコーヒーや帰りにコーヒーを持っている社員はいました。
カフェテリアのコーヒーマシンに変わった人もいると思います。
今までは他社様のコーヒーマシンが置いてあったのでしょうか?
給茶器が1台あるんですけど、それは粉のコーヒーが飲めるんです。あとお茶とか紅茶とかも飲んでいました。コーヒーの利用が多かったです。コーヒーが好きな人はもうたくさんいて。
ただ、今はちゃんとコーヒーマシンがあって、そちらに利用者が移ったので「やっぱりみんなおいしいものを求めてたんだな」って思いました。
ちなみに給茶器の場合ですと、利用される方はお金が掛からないんですか?
給茶器は無料で飲めるんです!
今回は「思いやりプラン」でコーヒーマシンですと1杯50円のお支払いしていると思いますが、結構利用されている方はいらっしゃいますか?
そうですね。最初「1杯50円でも有料だからどうなんだろう」っていう気持ちがあったんですけど、それでもやっぱり美味しい方を選んでいるんだと実感しました。
コマツ製作所様のロゴマークなんですが、どのような意味があるんですか?
小松の「小」という字に松の葉をイメージして作られたと聞いております。
コマツ製作所にて取り扱っている商品は食用油濾過機です。自社工場がありまして、製造から販売までさせて頂いております。マレーシアにも工場兼営業所があり、東南アジアを中心に活動しております。
食用油濾過機をご利用いただくことで、油代等の経費削減、揚げ物製品の品質向上はもちろん、環境問題にも大きく貢献する事ができます。フィルターや濾過助剤の種類も豊富に取り揃えており、お客様の油の状態に適したものをご提案させて頂きます。
コマツ製作所様、インタビューへのご協力をありがとうございました!